かつお枯本節(本枯節)とは


本節とは
3kg以上のかつおを三枚におろし、片身を血合いにそって、縦に切ったもの。かつお1尾から、4本の節が取れます。かつおの背側を雄節、腹側を雌節といいます。そして、最終工程で、カビ付けしたものを枯本節(本枯節)といいます。

雄節の特徴
脂分が少なく、すっきりとした味わい

雌節の特徴
脂分が多く、コクのある味わい

亀節とは
3kg未満のかつおを三枚におろしたもの。かつお1尾から、2本の節がとれます。亀のかたちに似ているため、その名がついたといわれています。

だし屋ジャパン「かつお節削り器とかつ枯本節(雄節)」
だし屋ジャパン「かつお枯本節(雄節)」
だし屋ジャパン「削り器メンテナンス」

コメントを残す